ひらがな九条

  • 2014.05.03 Saturday
  • 11:56
今日は憲法記念日
記念日があるくらい
だいじなもの
憲法

国が暴走しないように
資本主義が暴走しないように
民主主義が暴走しないように
エゴが暴走しないように
静かに存在してくれているもの

「人類の宝」だって言われている
仏の智慧と慈悲に通じるものを感じる

九条にノーベル賞を
という活動もあって
今日はその活動がNHKで1分放映されたらしい


その活動からのお知らせ
「2014年5月3日NHK総合「おはよう日本」(7時〜7時45分)の間で取組を取り上げていただける事になりました。
番組の中で1分くらい、取組を紹介してくださる予定です!!
この”1分”は、「戦争しない」憲法9条を世界に広めたいと願う世界中の5万人を超える皆様のご賛同により、やっと手に入れる
事が出来た貴重な”1分”です。」
番組は見れなかったけどネット署名をした
http://www.change.org/ja/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%B3/%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%90%84%E5%9B%BD%E3%81%AB%E5%B9%B3%E5%92%8C%E6%86%B2%E6%B3%95%E3%82%92%E5%BA%83%E3%82%81%E3%82%8B%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AB-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E6%86%B2%E6%B3%95-%E7%89%B9%E3%81%AB%E7%AC%AC9%E6%9D%A1-%E3%82%92%E4%BF%9D%E6%8C%81%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E6%B0%91%E3%81%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E5%B9%B3%E5%92%8C%E8%B3%9E%E3%82%92%E6%8E%88%E4%B8%8E%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%81%A0%E3%81%95%E3%81%84-please-award-the-nobel-peace-prize-to-the-japanese-citizens-who-have-continued-maintaining-this-pacifist-constitution-article-9-in-particular-up-until-present?share_id=bXPPOVjonn&utm_campaign=friend_inviter_chat&utm_medium=facebook&utm_source=share_petition&utm_term=permissions_dialog_true





数年前に姫路の川柳作家葦妙依さんのおうちで
そこに集まる人たちが
赤い布に一針一針さして
古い女性たちの帯を裏地に
すばらしい敷物を作られた

そこに書かれているのは
ひらがなの憲法九条

葦さんは78歳
3番目の妹さんは幼い時
高い所から落ちて命拾いしたが
知的障害が残った

父親が出兵し
母が子育てしながら働かなければならない
戦争の影響下に起きた事故でもあった

葦さんも小さい時から
お母さんの手伝いをして
働いた

戦争は絶対に起こしてはならない
そう心に強く思いを抱き
言葉に、行動にされている

その妹さんに
憲法九条を説明する時に
漢字ではなくひらがなにして書いてみたそうだ

そうしたら
なんとやさしく
その九条のこころが
自分に伝わって来た
九条って本当にすばらしいことが
ひらがなでこそ伝わって来た
それはまさに妹のおかげ・・・

私はそのお話に深く深く感動しました
なんと味わいの深いことだろう

葦さんは服を買わない
すべて古い着物を自らめちゃめちゃ素敵に変身させてしまう
デザイナー、作り手でもある
姫路のお住まいもひとつひとつに心が行き届いた
素敵な暮らしをされている

そのお住まいにはたくさんのお友達が出入りされ
その方々が
「千人針」みたいに九条を縫われた

最初はタペストリーにして壁に掛けようかと思ったけれど
いやそれは敷物にしよう
だって私たちの暮らしは九条の上に乗っかっているんだから
と、敷物にして
なんと光円寺に寄付された。

それで
阿弥陀仏尊形の前に敷き
その上で
これまで様々な方に
平和への道しるべを表現していただいた。

もちろん普段から
普通にそのうえで門徒さん方がお参りされた

私が気付かないのに
私を守ってくれている存在
それに気付かず
そのものを否定したり、攻撃してしまう私
人間と地球
子と親のように・・・

阿弥陀仏はそんな私を
どこまでもあきらめず
悲しみ慈しんでおられる

(Photo:宮崎雄司)



今回は
願いごと
歌とダイアローグin光円寺
福島で出会ったチグリハーブさんの歌と
桐山岳大さんのダイアローグ
ギターをしてくれた阿部玲さんのブログに
素敵な記事をみつけて

そうだ!
私も書いておかなくちゃと
書いてみた
阿部さんありがとうございます。



阿部玲ブログ
http://www.hachi8.com/rei/
 

憲法記念日ぐらい、憲法読もう

兵庫県姫路市甘地 光円寺(4/24)

_U1A8049
(Photo:宮崎雄司)

いつも見慣れたギターだけど、やはりプロが撮ると違うね。

_U1A8095

_U1A8096

うん、プロが撮ると違うね…

_U1A8120

プ…(以下、略)


ところで…


_U1A8051

赤い敷物に、何か書いてある!(ここから、拙スマホ写真)

IMG_8300

なんだろう?

IMG_8295

IMG_8296

IMG_8298

日本国憲法第二章 戦争の放棄
第九条

1.日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2.前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

************************************

「私たちは知らないうちに、第九条の上に乗っかって生活をしている」
そんな比喩から、みんなで敷物に第九条を刺繍したのだと、お寺の方が教えてくれた。


「昨年の憲法記念日は、ブログで何を書いたんだっけなあ?」と思って探してみると、日本国憲法の制定文について書いていた→去年5/3のブログ『日本国憲法を読んでみよう』


すっかり変な世の中になってしまった

「憲法を守ろう」つまり、「自分たちの国の、一番大切な決まりを守ろう」と言っただけで、「お花畑」だの「左翼」だの「売国奴」だのと…

守ろう」って言ってるだから、どっちかって言うと保守で、右翼と言われるならまだ分かるが(笑)、どうでもいいようだ。「押しつけ憲法だ」に始まり、「もし他国が日本に攻めてきたら、9条教の信者を前線に送り出す」がNHKの経営委員。「みっともない憲法」と言い放った人が、この国の首相。


もちろん、憲法は「表現の自由」を保障しているわけだから、何を言っても自由。日本国民がみんなで頭悩ませて、喧々諤々(けんけんがくがく)の議論して、知恵振り絞って、お互いの意見、立場を尊重して、その上で、「武力の抑止力によって戦争を防ぐ(時には本当にするかもよ)」という結論に至り、やはり憲法変えよう、というのなら、それはそれで民主主義だ。

けれど…

全然そこまで行ってないじゃないか +_+



何やってんの?大人?


何やってんの?俺たち?








(唄ってるチグリハーブさんなんかなあ、京都の「九条ネギ」を、憲法九条へのオマージュだと、本気で信じてたんだぞ!)

 


 

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • なかにし礼さんが詩 若者よ、戦場へ行くな
    もり (05/25)
  • Sくんが教えてくれたこと。。。脈を数える
    sachi (02/12)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM