スポンサーサイト

  • 2020.05.17 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    第52回「2.11信教と思想の自由を守る集会」

    • 2020.01.30 Thursday
    • 21:12

    姫路で長田浩昭さんの講演会があります。

     

    第52回「2.11信教と思想の自由を守る集会」

    2020年2月11日(火・休) 13時半開演 姫路市市民会館 第一教室 

    講師 長田浩昭さん 「いのちを奪う原発」

     

    長田さんは真宗大谷派の僧侶で、20代の頃能登半島の珠洲市での原発建設反対運動にかかわり、原発建設を阻止しました。

    原発の被ばく労働の実態を知り、原発の罪業性を問い続け、

    原子力行政を問いなおす宗教者の会https://mukakumuhei.com/の事務局を担い、

    夏休みの北海道への大規模な保養活動を続けておられます。

     

     

    また、昨年末長田さんが事務局を担い、宗教者が核燃料サイクルの停止を求める裁判(宗教者核燃裁判)の呼びかけをされました。

    宗教者が核燃料サイクルの停止を求める裁判HP https://www.kakunensaiban.tokyo/ 

    HPより

    訴える場―法廷

    主な論点―原発は憲法違反/倫理に反する

    全国各地で、それぞれ宗教・信仰をもって活動する私たち。
    今まさに各自の宗教・信仰が、その真価を発揮すべき時が来た。

    原発現地住民の、被曝労働者の、地球上のあらゆる動植物の、そしてこれから来たるべき一切の子孫の生命の、怨嗟のうめき声が聞こえないか。

    原子力行政を問い直す宗教者の会宣言文より抜粋
    (1993年 設立集会にて)

    宗教者核燃裁判の原告を募ります

     2011年3月に起きた東京電力福島第一原子力発電所のメルトダウン・爆発事故からこれまでの日々、私たちはどれほど多くの涙を見てきたことでしょう。それは、過去・現在・未来にわたって安心して生きる権利を奪われた人々の怒りの涙です。これまでの日々、私たちはどれほど多くの涙を流してきたことでしょう。それは、核の領域に踏み込んだ人間の愚かさと傲慢さに打ちのめされ、そして次の世代に手渡すのは、放射能に汚染された世界だと気づいた時に流した自責の涙です。私たちはこのような事態にまで至らせたことを大いに悔いています。では、この国や電力事業者はこの無数の涙を誠実に受けとめ、自らの責任を取る選択と覚悟を私たちに示してきたでしょうか。答えは否です。

     福島の事故が物語るように、原子力政策は多くの犠牲を生み出し、人として守るべき倫理に極めて大きく反し、平和に生きる権利を脅かすものです。私たち宗教者、信仰者には、人間の歴史において築き上げられた叡智を過去から受け継ぎ、未来に生きる人々に手渡す責務があります。同時に、核がもたらした悲劇を未来において繰り返させない責務もあります。今を生きる子どもたちに被ばくを強要し、これ以上、次世代に核のゴミを押しつけるわけにはいきません。

     今こそ、宗教者、信仰者の実存が問われています。ドイツが倫理を尊重して政策の見直しをしたように、私たちは単なる科学技術論だけではなく、宗教倫理からも政策の転換を訴えます。そして、最も環境汚染の避けられない再処理工場を始めとする核燃料サイクル(プルトニウム利用)事業の廃止を求め、日本原燃株式会社を被告とする裁判を東京地方裁判所に提訴します。

     私たちは自分の信仰を賭して、共に立ち上がり、司法の扉を叩きましょう。

    2019年10月20日
    原子力行政を問い直す宗教者の会

    全国の僧侶・牧師・檀信徒・門徒などが当事者となって、この裁判を支えてください。

     

    ***

    この裁判は倫理、責任などを公の場で共有するものとなると思います。私も原告になりました。

    宗派などに属する「宗教者」ということに限らず、

    今この時代を生きる人間として、いのちに対する責任を担いたいと感じられている皆様の宗教性において

    かかわっていただければと思います。

    集会では裁判のことも話していただきます。

    ぜひお話をお聞きください。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • なかにし礼さんが詩 若者よ、戦場へ行くな
      もり (05/25)
    • Sくんが教えてくれたこと。。。脈を数える
      sachi (02/12)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM