スポンサーサイト

  • 2015.11.21 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    その破れた翼でも・・・統合失調症についてのドキュメンタリー、薬なしでの回復 (Broken Wings, Japanese subtitles)

    • 2015.01.17 Saturday
    • 08:52


    素晴らしい事実

    私の思い込みを破る

    自由になる


    https://www.youtube.com/watch?v=NMA2mAsIJns



    その破れた翼でも


    http://wildtruth.net/dvdsub/ja/%E3%81%9D%E3%81%AE%E7%A0%B4%E3%82%8C%E3%81%9F%E7%BF%BC%E3%81%A7%E3%82%82/

    より



    『その破れた翼でも』は元心理療法家であるダニエル・マックラー監督による長編ドキュメンタリー映画で、精神科の薬剤なしで人々か完全に統合失調症から回復しうることを示している。メンタルヘルスの分野大半にとって、そしてもちろん製薬産業にとっては、これは不可能だ。映画は深刻な統合失調症から回復した二人の女性−ともに私のヒーローだ−の人生を中心にしている。映画は彼女らの統合失調症のルーツを子ども時代のトラウマに辿り、才能ある臨床家との成功した心理療法の詳細を追う。

    最初の女性はジョアン・グリーンバーグ(50年以上完全に回復状態)、ベストセラー『バラの庭は約束しない』の作者である。


    二人目はキャサリン・ペニイ(30年以上完new broken wings_image_larger全に回復状態)、カリフォルニアで精神科看護婦をしており、その治療の話はセラピスト、ダニエル・ドーマン医師によって著書『ダンテの治癒:狂気からの脱出』の中で語られる。
     

    彼らの話は統合失調症の回復における大物たちとのインタビューとともに語られる。ピーター・ブレギン医師(『有毒な精神医療』著者)、ロバート・ワイテイカー(ジャーナリスト、『アメリカの狂気』『エピデミックの解剖学』著者、バートラム・カロン博士(『統合失調症の心理療法−選択の治療』著者)らである。また、映画中にニューヨーク市ワシントンスクエア公園でインタビューした100人を超える通行人の統合失調症についての見方がちりばめられている。

    この映画は20カ国語の字幕つきである。
     

    今度YouTubeに無料で映画を載せることにしました。世界の皆さんと共有したいと思ったのです。まだご希望ならDVDを購入いただくこともできますが、お金のせいでこのメッセージが届くのを止めたくないのです。メンタルヘルス産業の革命です!

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • なかにし礼さんが詩 若者よ、戦場へ行くな
      もり (05/25)
    • Sくんが教えてくれたこと。。。脈を数える
      sachi (02/12)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM