避難許されず父は死んだ 戦争と平和を考える会2019

  • 2019.08.02 Friday
  • 09:10

 

 

戦争と平和を考える会2019

 

201917日(土)

開場13:00 13:30〜16:15 

姫路市民会館 

3階 中ホール  入場無料

                         

開会挨拶  13:30〜 黒田権大代表(元姫路市戦災遺族会会長)

 

講演  13:45〜14:35                                          

「空襲は怖くない,逃げずに火を消せ」

 戦時中の国策がもたらした悲劇」 

                                空襲被害を考える会 大前  治 さん

講演  14:45〜15:25

避難許されず父は死んだ」 

空襲被害を考える会  森永 常博 さん

角丸四角形: もりながつねひろ 1933年生まれ。昭和20年3月13日夜の大阪大空襲で被災(当時12歳)。 当時大阪市西成区に父・母・叔母と同居し、学童疎開していた。国民学校卒業のため3月6日に自宅へ戻り空襲に遭った。猛火の中を母とともに逃げた。しかし父は警防団員として消火活動をしなければならず、殉死した。 

 

★質疑応答

原発賠償裁判
原告のお話

 

 主催 戦争と平和を考える会 問合せ 090-3611-0162(後藤)

後援 姫路市教育委員会  協力 コープ自然派兵庫 

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • なかにし礼さんが詩 若者よ、戦場へ行くな
    もり (05/25)
  • Sくんが教えてくれたこと。。。脈を数える
    sachi (02/12)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM